フランス セント・ヴァレンタイン村 にある
メリーの愛の木に結ばれた願いは、
風に飛ばされると叶うという伝説があります。
あなたの願いをぜひ届けましょう!

セント・ヴァレンタイン村には、村から贈られたメリーチョコレートの愛の木(ラルブルダムール)があります。 フランスの中心に位置し「フランスの愛が集まり、愛があふれていくように」と願われたこのセント・ヴァレンタイン村には、 愛の木に結ばれた願いは風に吹かれ飛ばされると叶うという伝説があります。メリーチョコレートでは2011年より、 メッセージカードをご用意しみなさまの愛ある願いをフランスの愛の木に届け、願いを祈ってきました。 セント・ヴァレンタイン村のバレンタイン祭にメリーチョコレートも毎年参加し、 バレンタインを日本に広めたメリーチョコレートだからこそ本来のバレンタインの姿をセント・ヴァレンタイン村と愛の木を通し みなさまにお伝えしていきたいと考えています。

フランスの中央アンドル県内に位置するセント・ヴァレンタイン村は、現在約300人が暮らす小さな村です。 しかしその歴史は古く1190年にセント・ヴァレンタインの隣と名前が初めて現れて以降1332年にはセント・ヴァレンタイン小教会区と記されています。 中世期には戦乱の中、大司教の司祭がこの村を愛の村「セント・ヴァレンタイン村」と名付けました。
このように古くから愛のご加護があるようにと願われたセント・ヴァレンタイン村は、 セント・ヴァレンタインを讃え村の中には愛をモチーフにした庭園や教会があり、 今も2月14日にはセント・ヴァレンタインを祝う祭りが開かれ近隣の村を始め、 フランス国内外から多くの人が集まり愛のあふれる場所として知られています。



投稿について

このサイトは「Instagram」上に投稿されている「#愛の木に願いを」を含む画像を、 「Instagram」が提供するサービス利用規定にのっとり引用しております。 投稿の発信者のアカウント設定状況、投稿の発信者からの申し出により投稿を削除した場合、 及び投稿内容によっては、掲載されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。 

※掲載内容に関するお問い合わせはこちらへお願いいたします。

プライバシーポリシー

ご投稿いただく際にお預かりする皆様の個人情報の保護方針については、 メリーチョコレートホームページ内の「プライバシーポリシー」に記載しておりますので、 必ずご一読の上、ご利用願います。

閉じる